ヒルズタワークリニック 仮性包茎 手術

MENU

仮性包茎とヒルズタワークリニックでの手術

仮性包茎は、普通のときに亀頭に皮がかぶっている状態にあることです。全てかぶっている状態だけではなく、半分程度かぶっている状態も含みます。それ自体病気ではないですが、性行為時、例えば亀頭が刺激に敏感になって射精が早かったりして支障の出るときは、手術をしたほうが良い場合があります。また、仮性包茎というとどちらかというとネガティブな印象を受ける場合が多いので、気になる人も解決した方が良いでしょう。

 

ヒルズタワークリニックでは、仮性包茎の手術を行っています。手術というと、切開するというイメージがありますが、ヒルズタワークリニックでは切開しない手術も行っています。切開する場合には、ペニスの形を元に三次元で精密な作図を行います。これにより勃起時も含めた、形の個人差に対応しています。そして、縫合に使う糸は時間が経つと吸収される材質を使用しているので、抜糸が不要です。当然手術事態は麻酔をしますので、痛みを感じることなく治療を終えることが出来ます。